ラベンダー(グロッソ)成長記録

カテゴリー:【ラベンダー成長記録】の投稿一覧
2022年10月01日

 今日は2週間ぶりに畑の手入れを行いました。
 ラベンダーの状況は好転せず、少しずつ枯れていっているように見えます。
 島の方にも「ラベンダー、大丈夫かなぁ」と、気にかけて頂いています。
 今日も作業をしていたら2人の方にお声がけいただきました。
 応援して頂ける方が一人で見る限り、少しの可能性を信じて頑張っていきたいと思います。
 ラベンダー畑は黒土のため水ハケが悪いそうでそういう場合は少し深めに穴を掘って竹を格子に組んでから土を被せていくといい、とアドバイスを頂きました。
 城ヶ島の風景もすっかり秋の装いになってきました。
 赤とんぼが飛び交い、虫の音もセミからコオロギやマツムシ、スズムシなどに代わってきました。

2022年09月17日

 今日は先週の状況を確認したところ、大きな変化は見られず逆にじわじわ茶色い部分が増えてきているようにも見えます。
 綺麗な緑色の株もあるのですがどこで差が出ているのか正直よくわかりません。
 今年の夏は雨が多かったのが逆に暑い蒸気となって株を蒸らしてしまったと思うのですが大丈夫な株が決して陽当たりが悪いところばかりとは限らず、個体の強さが影響しているのかと思っても1年以上育ってきた株のなかにも茶色くなっているものがあります。
 今週末には台風が関東にも影響を及ぼす様なので少しでも影響なく通り過ぎて行ってくれることを祈るばかりです。
 

2022年09月10日

 今週は横浜植木の諸橋さんのアドバイスを受け、まだ緑色の葉がある株の茶色く枯れている部分を選定しました。
 正直、どこまで再生してくれるかわかりませんが、最善は尽くしたいと思います。
 雑草の勢いもまだ衰えを知らず、剪定しながらなるべく根っこも一緒に雑草を手で抜いていきました。

2022年09月04日

 今週も先週に引き続き雑草の駆除作業。
 枯れて茶色くなっている株がどんどん増えている状況です。
 手作業のため、なかなか進みません。
 横浜植木の諸橋さんに確認したところ、朝露で濡れた土が気温の上昇によって密集しているラベンダーの茎を蒸らしてしまっている、とのこと。
 来週は緑色の枝葉が残っている株は枯れている枝葉を切って栄養が元気な枝葉に行き届くよう剪定した方が良いとアドバイスを頂きました。
 少しでも多くの株が残れるように頑張ります。

2022年08月27日

 今年は週に何度か雨が降っているので水やりしなくても土が乾いてひび割れたりすることはないのですが、昨年より雑草が多く、また、ラベンダーの状況は悪いように感じます。
 昨年もこの時期、何割かの株は枯れてしまっているのですが、今年ほどではありませんでした。
 今日も株の周りと背丈の伸びる雑草の駆除を手作業で行いました。
 Before~Afterでは殆ど差が分からないくらいですが手間はかかっています。
 来週も引き続き雑草の駆除になりますがラベンダーの状態が気になります。

2022年08月20日

 先週は作業していたら台風の影響で急な雨。
 1時間ちょっとで作業が中止になったためブログはUPできませんでした。
 今日も相変わらず雑草との闘い。
 手作業と耕運機を入れての作業。
 茶色くなってきた株はここが踏ん張りどころと言ったところでしょうか・・・。
 少しずつ茶色が増えていってるように感じますが今は再生を信じて作業を続けていくしかありません。

2022年08月07日

 先週と比べると幾分枯れかけていた株が再生しているように見えますが、正直今まで茶色くなった株が再生したことがないので不安です。
 今シーズンは台風も来ていませんし、強風もそれほど吹いていないので塩害や株が風下に倒れたりするような感じはないのですが・・・。
 7月に蒸されないように紐で縛ってしまったのと剪定の時期が遅くなったことが今回の理由なのか定かではありませんがいまは根気よく雑草を駆除しつつ畝を立て、環境を整備するしかありません。

2022年07月31日

 ブログでご報告したいますが今年は既に何度か雑草駆除作業を行っています。
 しかし、今年は例年より雑草の復活が早く、丁寧に根っこから抜いても翌週には再生しています。
 今日は、草刈り機や耕運機を稼働して作業を行いました。
 それでも全面は終わらず、来週に持ち越しになりました。
 真夏の作業は5時に開始して3時間超の作業です。
 7時を過ぎるころには体感温度がかなり高くなり、日なたの作業は危険を感じるほどです。
 真ん中のエリアが残ってしまいました。来週、作業を行います。

2022年07月24日

 先週は雨のため畑作業ができませんでした。
 晴れると真夏日の日々が続いていましたが、適度の雨がラベンダーにとっては悪い状況ではないと考えていました。
 しかし、今日畑に行ってラベンダーを見た瞬間、3割くらいの株が枯れ始めていました。
 今までに何度か経験はしていましたがこんなに短期間で茶色くなってしまったのは初めてです。
 2週間前に水分で蒸れてしまわないように紐で縛ったのが逆効果だったのでしょうか?
 それともラベンダーが咲いている期間はできるだけ多くの方に花を見て欲しかったので剪定の時期を遅らせていたのがいけなかったのでしょうか??
 今日、枯れてしまっている株も含め剪定を行いました。

2022年07月09日

 先週、一通り雑草駆除しましたが一週間で笹竹が30本以上生えてきており今日も笹竹をスコップを深めに掘ってなるべく根ごと駆除しました。
 笹竹以外の雑草も上の方は先週時点ではきれいになっていましたが今日確認すると既に新たな雑草が生え始めていました。
 畑の下の方は株周りの駆除は済ませていますが上より雑草が目立つため今日は下の方を中心に駆除を行ったのですが、草刈り機がまだ本調子ではなく手作業だったため遅々として進まず、来週へ持ち越しとなりました。
 また、花は見頃を終えつつあるのでこれも近々剪定しないといけない状況です。